施工内容

将来のことを考えて塗装だとメンテナンスが必要になってくるので、重ね葺きで塗り替えの必要のない軽くて丈夫なデクラ屋根材セネターで重ね葺きし、外壁はSK化研セラミシリコン塗料で仕上げ、雨樋は屋根材と合わせた色で塗装をしベランダは塩ビ樹脂系防水シートでベランダの防水工事をしました。
勾配のある屋根なので、屋根のデザインもしっかりと見え、お洒落な仕上がりになりました。

施工箇所 屋根・外壁・雨樋・ベランダ 築年数 26〜30年
工事期間 約1ヶ月 費 用 295万円
施工内容 屋根重ね葺き工事
外壁塗装工事
雨樋塗装工事
ベランダ防水工事
使用商材 デクラ屋根材セネター(ティーク)
SK化研セラミシリコン塗料
塩ビ樹脂系防水シート

お客様のご要望

屋根は錆と色あせが、外壁は黒ずみと汚れが、ベランダの塗装剥がれが気になるとの事で、ご依頼いただきました。

ご提案内容

屋根と外壁工事でご依頼をいただきました。
既存屋根がカラーベストであったため、将来のことを考えて塗装だとメンテナンスが必要になってくるので、重ね葺きで塗り替えの必要のない軽くて丈夫なセネターをご提案しましたところ、機能・デザイン・色ともに気に入っていただきました。
外壁塗装は、耐久性・防かび性に優れたSK水性セラミシリコンをご提案しました。
外壁塗装の際に、雨樋の方も屋根材の色に合わせた色で塗装させていただきました。
ベランダは塗装が剥がれていたため、防水工事をしました。
仕上がりに、大変ご満足していただきました。

屋根重ね葺き工事

Before

カラーベスト屋根の板金部分に、錆が出ていたため外観が気になるとの事でした。

After

軽くて丈夫な素材で、塗り替えの必要のないデクラセネターのティーク(濃茶)色で屋根は施工し、板金部分は、屋根色に合わせて統一しました。
気にされていた、錆もなくなりすっきりした屋根に仕上がりました。

Before

カラーベストの日差しです。

After

日差しも、デクラセネターのティーク(濃茶)色で合わせお洒落な外観になりました。

外壁塗装工事・雨樋塗装工事

Before

黒ずみ、汚れを気にされていました。

After

屋根の色が茶系で外壁も明るい色になりました。

Before

ひび割れクラック補修跡があります。

After

外壁を仕上げることによって、クラックが無くなりました。
雨どいも、屋根材の色に合わせ塗装しました。

ベランダ防水工事

Before

塗装が剥がれてるので直したいとの事でした。

After

防水シート(塩ビ樹脂系)を貼り、塗装をしました。

施工事例一覧に戻る

屋根工事、外壁塗装、外装工事、エクステリアなど、
お家に関するお悩みをまずはお気軽にご相談ください!

このサイトを共有する